TOP

高価格のヘッドホン・イヤホンを使うメリットと購入方法について

高価格のヘッドホン・イヤホンには紛失や断線などのリスクが付きまとうが、それに見合ったメリットもある。
今回は筆者の体験を元にそのメリットと、イヤホンの購入方法について説明する。

まず第一に音質がいいというメリットがある。これはイヤホンの周波数帯域(何Hzから何Hzまでの音が出せるかを表す指標)が、
低価格のものよりも広い範囲にあるからである。

高音や低音がしっかりと再生されることによって、録音環境に近いクリアな音質が再現され、「音質がいい」と感じるのである。

次に、音楽をより好きになれるというメリットがある。これはあくまで筆者の体験なのだが、高価格のものを使い始めると、聞く音楽全てが低価格で聞いていた頃とは全く別物に感じるようになる。ギターの細かいテクニックの数々やベースの重低音など、今まで気にも留めなかったようなところに新たな発見を感じることによって、音楽を聞くということ自体がこれまでとは別物になるだろう。そうなると自分の音楽の好みが浮き彫りになり、そのジャンルのアーティストなどをついつい探したくなるはずである。

またイヤホンなどの選び方についてだが、上で書いたような周波数帯域の他にも、耳にフィットするのか否かなどのイヤホン構造や、音量に関係してくる音圧感度やインピーダンスの値など様々な考慮項目がある。

これらの情報は全て商品のパッケージに記載されているが、メーカーによって測定方法が違っていたり、それぞれの値の組み合わせによって変わってきてしまう部分があるので、その表示だけを見て選ぶのはあまりおすすめできない。

1番のおすすめは大きな家電量販店などに足を運び、実際に試聴してみることである。ほとんどの場所で音楽再生機器は持ち込みが可能であるので、低音が特徴の曲や高音が特徴の曲などを自分が持っている範囲でいいので予め数曲ピックアップしておき、売り場で様々なイヤホンで試聴して最も自分の耳にあったものを選ぶのがベストである。

.

最終更新日:2014-11-27 15:47

コメント (0)